作家とファンの想いを叶えるクラウドファンディング - FUNDIY(ファンディー)

プロジェクトガイドライン

第1条 はじめに

  1. このプロジェクトガイドラインは、株式会社ビーグリー(以下「当社」)が、当社が提供するクラウドファンディングサービス「FUNDIY」(以下「本サービス」)の主なサービス内容と、プロジェクトの審査基準を定めるものです。登録ユーザー及びゲストユーザーのみなさま(以下「ユーザー」)には、本ガイドラインに従い本サービスをご利用いただきます。
  2. 本ガイドラインのほか、関連する「利用規約」「プライバシーポリシー」その他各種ガイドライン(以下「利用規約等」)において、本サービスの利用方法や注意書きが提示されています。
  3. 本サービスを利用するためには、本ガイドライン及び利用規約等の全てに同意していただく必要があり、ユーザーが本サービスを利用したときは、ユーザーは本ガイドライン及び利用規約等に同意したものとみなされるものとします。なお、本ガイドラインに使用される用語は、本ガイドラインに定義されるもののほか、利用規約等において定義される意味によるものとします。

第2条 本サービスについて

  1. 本サービスは、アイデアを持つクリエイターがオーナー(以下「PJO」)(当社がPJOとなる場合もあります。)となりプロジェクトを立ち上げ、そのプロジェクトに対してユーザーからの支援を集め、そのアイデアを実現させるためのプラットフォームを提供するクラウドファンディングサービスです。
  2. 立ち上がるプロジェクトは、コミック、アニメ、アート、プロダクトデザイン、映像、音楽等のコンテンツに関するものとします。
  3. PJOは、プロジェクトを通じて創出される一つ又は複数の種類の商品(以下「報酬商品」)をユーザーに提案し、プロジェクトに賛同して支援を希望する登録ユーザー(以下「サポーター」)から一定の条件を満たす支援申込みが有ることを条件に、当該報酬商品を販売することができます。プロジェクトの具体的な内容及び報酬商品は当該プロジェクトに係る本サイト上のプロジェクトページ(以下「プロジェクトページ」)において定められます。
  4. プロジェクトにおける報酬商品の授受にかかるPJOとサポーター間の売買契約(報酬商品の内容により売買契約に限られない。契約の成立、変更、解除等の一切を含む。以下「売買契約」)は、プロジェクトの成立と同時に成立するものとします。報酬商品の授受等については、全て当事者ユーザー間(関連する第三者を含む。以下「ユーザー間」)の自己責任により行われるものとし、当社はユーザー間の契約等の履行には一切関与しません。
  5. 前項の定めにかかわらず、当社は、PJOとサポーターとの間の契約に基づくサポート金について、PJOを代行してサポーターからの支払いを受領します。プロジェクト成立後、サポート金は報酬商品の代金として当社からPJOに支払われるため、サポーターは当社への支払いを完了させることにより、PJOに対する報酬商品の代金支払を完了したことになります。
  6. プロジェクトに関してユーザー間で何らかのトラブルが発生した場合においても、別途定める場合を除き、当社が仲裁又は解決にあたることはありませんので、十分ご理解の上、本サービスをご利用ください。

第3条 プロジェクトの立ち上げについて

  1. プロジェクトの立ち上げを希望する方(以下「PJO希望者」)は、当社所定のフォームに必要事項を入力し、プロジェクト企画の相談を行ってください。なお、当社は、PJO希望者に対して、必要事項に加え、身分証明書(運転免許証等)等当社が必要と認める資料の提出やPJO希望者との面談等を求める場合があります。
  2. 事前相談が完了したPJO希望者は、当社所定のフォームに必要事項を入力し、プロジェクト企画の申請を行ってください。
  3. 当社は、PJO希望者から前項に基づき申請された内容(申請内容について記載された書類、フォーム一式を以下「プロジェクト申請書」)について審査を行います。当社のこの審査を通過されますと、PJO希望者はPJOとなり、プロジェクトの本サイトへの掲載、及びサポーターからのサポート募集等を含めた本サービスの利用、並びにPJOとしての活動が可能となります。当社が行う審査の主な基準については、第4条をご覧ください。
  4. 当社は、PJO 希望者に対して上記の審査の結果を連絡致しますが、その審査結果に関する理由等の詳細の開示は致しかねますのでご了承ください。

第4条 プロジェクトの主な審査基準

  1. 当社は、前条第1項に基づき申請された内容について、本サービスの趣旨との関連性を中心に総合的に勘案して、その裁量により、当該プロジェクトの審査を行うものとします。
  2. PJO本人を含む個人自体又は法人自体の支援を求めるプロジェクトを立ち上げることはできません。たとえば、個人の大学進学資金の調達や、法人の資金調達等を目的としてプロジェクトを立ち上げることはできません。
  3. 原則として寄付やチャリティーを目的としたプロジェクトを立ち上げることはできません。必ずサポーターに対して報酬商品を付与するプロジェクトを立ち上げてください。
  4. 原則としてプロジェクト成立から報酬商品の引き渡しまでに満1年間を超える予定のプロジェクトを立ち上げることはできません。
  5. 次に記載する表現や内容が含まれるプロジェクトを立ち上げることはできません。
    • 社会倫理や法令に違反するもの。
    • 過度に残虐若しくは暴力的、又は過度に卑猥である等、健全な社会通念に反し、品位を損なうもの。
    • 当社、他のユーザー、その他第三者を中傷したり、名誉を傷つけたりするもの。
    • PJO希望者が著作権を保有していない著作物、使用許諾を受けていない著作物その他正当な使用権を保有していないもの。
    • 銃器・凶器類、たばこ、医薬品・医療品、動物・昆虫等の生物、販売に際して法律で義務づけられている免許や資格条件を満たしていないもの、非合法商品全般。
    • 火薬・花火など危険性の高い商品、犯罪に使用されるおそれがある商品(エアガン、スタンガン、催涙スプレー)、 法令により携行を禁止された刃物、開運、魔よけを標榜(ひょうぼう)する高額商品、金融商品(株や配当など)、一般に流通している商品券やクーポン券といった換金性の高いもの。
    • その他当社が不適切と判断したもの。

第5条 プロジェクトの方式とその成立について

  1. プロジェクトには次の二種類の方式があり、いずれの方式にあたるかは各プロジェクトのプロジェクトページに記載されます。プロジェクトはその方式に応じて次に定める条件を満たした場合に成立します(同時にPJOとサポーターとの間の売買契約が成立します)。なお、サポーター募集期間終了前に条件を満たしていたとしても、サポーター募集期間終了前にプロジェクトが成立したとみなすことはありません。
    • All-or-Nothing方式
      当該プロジェクトに対して各サポーターが当社所定のお支払いの申込手続を完了した金額(以下「サポート金」)の総額(以下「最終支援金額」)がサポーター募集期間終了時にPJOが設定する目標設定金額(以下「目標設定金額」)に達していた場合
    • All-In方式
      目標設定金額に達していたか否かにかかわらず、最終支援金額がサポーター募集期間終了時に当該プロジェクトの最安価コース金額以上ある場合(当社所定の手続きを完了した申込みが1件以上ある場合)

第6条 本ガイドラインの改定

  1. 本ガイドラインの内容は、予告なしに変更、改訂、追加、又は廃止(以下、本条において「変更」)されることがあります。ユーザーの皆様に個別通知することは致しかねますので、ご利用の際には、随時、最新の本ガイドライン及び利用規約等を参照ください。
  2. 前項に定める本ガイドラインの変更は、変更した内容が本サイトへ提示される時点で、即時効力を生ずるものとします。
  3. ユーザーは、前項に定める効力発生後、当該変更内容の不知又は不承諾を申し立てることができないものとします。

以上

2013年8月8日 制定

2016年7月15日 改定

2017年1月19日 最終改定

オーナーガイドライン

第1条 はじめに

  1. 本プロジェクトオーナーガイドラインは、株式会社ビーグリー(以下「当社」)が提供するクラウドファンディングサービス「FUNDIY」(以下「本サービス」)を、PJO(「プロジェクトガイドライン」第2条が定義する意味を有します。以下同じ。)が利用する際の条件を定めるものです。
  2. 本ガイドラインのほか、関連する「利用規約」「プライバシーポリシー」その他各種ガイドライン(以下「利用規約等」)において、本サービスの利用方法や注意書きが提示されています。
  3. 本サービスを利用するためには、本ガイドライン及び利用規約等の全てに同意していただく必要があり、登録ユーザー及びゲストユーザーのみなさま(以下「ユーザー」)が本サービスを利用したときは、ユーザーは本ガイドライン及び利用規約等に同意したものとみなされるものとします。なお、本ガイドラインに使用される用語は、本ガイドラインに定義されるもののほか、利用規約等において定義される意味によるものとします。
  4. 本サービスの対象となるプロジェクトについては、本ガイドライン及び利用規約等に加えて、当該プロジェクトのプロジェクト申請書に記載された条件が適用されるものとします。

第2条 本サービスについて

第3条 PJOの利用資格について

  1. 登録ユーザーは、本サービスを利用し、PJOとしてプロジェクトを立ち上げてサポーター(「プロジェクトガイドライン」第2条が定義する意味を有します。以下同じ。)を募集することができます。PJOとなるためには、事前に当社所定のユーザー登録手続を行っていただく必要がありますので、ユーザー登録は、こちらからお願いいたします。なお、PJOは原則として退会(登録ユーザーでなくなることをいいます。以下同じ。)が認められませんので、予めご了承ください。ただし、PJOから当社に対し退会のお申し出があった場合、お申し出の時点における当該PJOが立ち上げたプロジェクト及びそのサポーターへの影響等を考慮し、退会が認められることがあります。
  2. ユーザー登録をしたPJOの情報は、当社プライバシーポリシーに従い取り扱われ、PJOはこれに同意するものとします。

第4条 利用料金について

  1. PJOは、第7条の規定に従ってプロジェクトが成立した場合、最終支援金額(「プロジェクトガイドライン」第5条が定義する意味を有します。以下同じ。)の20%(税込)を手数料として当社に支払うものとします。
  2. 前項により当社に支払われた手数料は、一切返金しないものとします。

第5条 プロジェクトの立ち上げについて

  1. プロジェクトを立ち上げる方法については、プロジェクトガイドラインをご覧ください。
  2. プロジェクトが立ち上がりましたら、PJOは当該プロジェクトの撤回・中止・変更(プロジェクトページに記載された内容の変更をいいます。以下、同じ。)ができないものとします。ただし、誤字の訂正といったプロジェクトの内容に大きな影響を与えない範囲に限り、PJOは、当社の許可を得た上で、当該プロジェクトに関する訂正・修正を行うことができます。

第6条 プロジェクトのアピールについて

PJOは、プロジェクト成立に必要なサポーターを募るため、本サービス並びにSNS、ブログその他メディア等を利用してプロジェクトを積極的にアピールするものとします。

第7条 プロジェクトの方式とその成立について

  1. プロジェクトの方式及び成立条件については、プロジェクトガイドラインをご覧ください。ただし、プロジェクトの成立条件についてプロジェクト申請書に別段の定めをした場合は、当該条件に従うものとします。
  2. サポーター募集期間中に各サポート金の総額が目標設定金額を超えた場合に限り、PJOは当社の承諾を得た上でサポーター募集期間を1回に限り延長することができるものとします。ただし、延長期間は当初設定されたサポーター募集期間の日数を超えないものとします。またこの場合、延長したサポーター募集期間の終了時にプロジェクトが成立するものとします。
  3. 当社は、サポート金について、PJOを代行してサポーターからの支払いを受領します。
  4. プロジェクトが成立した場合、当社は、最終支援金額から、第8条第1項に従い算出したプロジェクト実行資金をPJOに対して支払うことになります。
  5. プロジェクトが一旦成立した場合、PJOは当該プロジェクトの撤回・中止・変更ができないものとします。万が一、PJOがやむをえない事情で当該プロジェクトの撤回・中止・変更を行う場合は、PJOは、当社とサポーターに対して十分な事情説明を行った上、必要に応じてサポーターに対し返金するものとします。返金の内容・方法についてはPJOの責任でユーザー間の協議により決定するものとします。
  6. プロジェクト成立後、PJOは次のとおりプロジェクトを進行させるものとします。
    • プロジェクトページに作業スケジュールを記載し、そのスケジュールに沿って報酬商品の制作を進めるものとします。
    • プロジェクトページにおいてプロジェクトの進み具合を定期的にサポーターと共有するものとします。
    • サポーター又は当社から、プロジェクトの進み具合について問合わせがあった場合、速やかに回答するものとします。
    • 作業スケジュールを変更するときは、そのつどプロジェクトページを更新するものとします。
  7. PJOはプロジェクトページに記載されたお届け予定時期までに報酬商品をサポーターに提供しなければなりません。やむを得ない事情で報酬商品の提供がお届け予定時期より遅れることが判明した場合、PJOは可能な限り早期にプロジェクトページでサポーター及び当社に対し、その理由を十分説明した上で新たなお届け予定時期を明示しなくてはなりません。

第8条 支払方法・返金方法

  1. 当社は、毎月15日及び末日を締日とし、各締日までに成立した各プロジェクトにかかる最終支援金額をとりまとめて計算し、各締日後10営業日後の日までに、最終支援金額から、当社の定める手数料を差し引いた金額(以下「プロジェクト実行資金」)を、PJOが指定する金融機関口座への振込により支払うものとします。ただし、当該プロジェクトに関して支払時期等に特段の定めがある場合には、その定めによるものとします。なお、当該支払に係る振込手数料は、当社の負担とします。
  2. PJOは、振込先の金融機関口座情報等に変更が生じた場合には、速やかに当社へご連絡ください。なお、この変更に伴い、前項が定める支払日までに当社の支払いが間に合わない場合があることを、PJOは予め承諾するものとします。この場合の新たな支払日については、別途当社からPJOにご連絡します。
  3. 第7条第5項に基づき、PJOがサポーターに対し返金する場合には、PJOは、サポーターと協議により決定した内容・方法に従い返金するものとします。返金の実施及び返金に起因するトラブルについて当社はPJO及びサポーターに対し何らの責任を負うものではありません。

第9条 PJOへのご連絡等

  1. 当社は、必要なお知らせをお伝えする等のために、事前にご登録いただいたPJOの電子メールアドレス又は電話番号宛に、ご連絡できるものとし、PJOはこれを予め了承するものとします。
  2. ご登録いただいたPJOの情報は、プロジェクトに起因するトラブルの解決等のためやむを得ないと当社が判断する場合に限り、サポーターにも提供されることがあります。PJOは、予めこれに同意します。

第10条 個人情報の保護

PJOは、本サービスを通じて取得するサポーターの個人情報については、プロジェクトの遂行に必要な範囲でのみ利用し、漏えい等が無いよう適正に保護、管理するものとします。当社は、PJOに起因する個人情報の漏えい等のトラブルについて一切の責任を負いません。

第11条 プロジェクトに関するその他の条件

各プロジェクトに関してPJOに適用される条件については、各プロジェクトのプロジェクトページ、プロジェクト申請書、その他関連する契約等の書類も併せてご覧ください。

第12条 サービスの利用停止

  1. PJOが利用規約等又は本ガイドラインに違反したと当社が判断した場合には、当社はPJOに通知することなく、PJOによるサービスの利用を停止することができるものとします。
  2. PJOが当社によりサービスの利用を停止された場合、その後当社は利用停止前の状態に復元する責任を負いません。ただし、所定のページに表示されたPJO及びサポーターの投稿・その他の関連する情報については、利用の停止後であっても、当社の判断により掲載を継続することができるものとし、PJOはこれに異議を述べることができないものとします。

第13条 権利の帰属及び許諾について

  1. 本サービスを利用してPJOが作成したコンテンツ等の著作権・商品化権その他の一切の知的財産権、並びに知的財産権に含まれない財産的価値のある情報は、すべてPJOに帰属しており、サポーターはこれらについて権利を一切有しないものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず、サポーターは、PJOが立ち上げたプロジェクト、PJOが作成したコンテンツ等、又は本サービス自体(以下本項において「本サービス関連情報」)の私的な紹介を目的とする場合に限り、サポーター自身のSNS、ブログ等に本サービス関連情報を掲載できるものとしますので、PJOは予めご了承ください。
  3. PJOが本サービスを利用して本サイト上に投稿・アップロード等(以下「投稿等」)した文字情報及び画像情報等(第6条に基づくプロジェクトのアピールに関するものを含みます。以下「文字情報等」)の取り扱いについては、「利用規約」第10条の規定に従うものとします。

第14条 免責及びその他の注意事項

  1. 当社は、プロジェクトの成立を保証するものではありません。サポーター募集期間終了時にプロジェクト成立条件を満たさずプロジェクトが成立しなかった場合でも、当社はPJOに対し何らの責任を負うものではありません。
  2. 当社は、アクセスの集中等により、サポーター募集期間中にサポーターがプロジェクトへの支援ができなかった、又は報酬商品の変更ができなかったとしても、PJOに対し何らの責任を負うものではありません。
  3. 本サービスの基準時間は、当社のサーバー又はシステムで管理する時間とし、実際の時間や本サービスで表示する時間とは一致しない場合があります。PJOは、予めこれを了承の上、本サービスを利用するものとします。
  4. 当社は、プロジェクトが成立した場合であっても、プロジェクトが計画どおりに完成するよう管理する義務を負うものではありません。プロジェクトが未完成で終了しPJOが提案する報酬商品がサポーターに提供されない場合や、報酬商品の内容又は性質等がプロジェクトに係るサイト上のプロジェクト概要ページで示されたものと異なる場合であっても、当社はPJOに対し何らの責任を負うものではありません。
  5. 当社は、本ガイドライン又は利用規約等に違反する行為又はそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行ったPJO及びサポーターの強制退会処分を行うほか、当該行為を行ったPJOが立ち上げたプロジェクトの中止等を含む措置を行うことがありますが、それによってPJO及びサポーターに生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  6. 本サービスを利用するPJOには、金銭のお支払いを含む本サービスの利用に関連して、課税が生じることがあります。課税の有無や課税額等については、自ら専門家におたずねください。
  7. 本サービスは、法令等により特定又は不特定の個人から金銭その他の利益を収受することが禁止又は制限されている者に対する不正な利益の供与又は、かかる者による不正な利益の収受のための手段として用いられてはならないものとします。ユーザーは、適用法令について、自らの責任においてこれを遵守するものとし、当社はこれらの遵守についていかなる義務も責任も負わないものとします。
  8. 通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、経由アクセス識別に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関してユーザーに生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  9. 送金又は返金について、PJOから正しい口座情報が届け出られていない場合は、送金又は返金手続が中止されることがありますが、当社はこれにより何らの責任を負わないことにPJOは予め同意します。

第15条 本ガイドラインの改定

当社は、本ガイドラインを任意に改定することができるものとします。本ガイドラインの改定があった場合、当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとし、この場合、PJOは、以後は改定後のガイドラインに従うものとします。

以上

2013年8月8日 制定

2015年1月15日 改定

2016年7月15日 改定

2017年1月19日 最終改定

サポーターガイドライン

第1条 はじめに

  1. 本サポーターガイドラインは、株式会社ビーグリー(以下「当社」)が提供するクラウドファンディングサービス「FUNDIY」(以下「本サービス」)を、サポーター(「プロジェクトガイドライン」第2条が定義する意味を有します。以下同じ。)が利用する際の条件を定めるものです。
  2. 本ガイドラインのほか、関連する「利用規約」「プライバシーポリシー」その他各種ガイドライン(以下「利用規約等」)において、本サービスの利用方法や注意書きが提示されています。
  3. 本サービスを利用するためには、本ガイドライン及び利用規約等の全てに同意していただく必要があり、登録ユーザー及びゲストユーザーのみなさま(以下「ユーザー」)が本サービスを利用したときは、ユーザーは本ガイドライン及び利用規約等に同意したものとみなされるものとします。なお、本ガイドラインに使用される用語は、本ガイドラインに定義されるもののほか、利用規約等において定義される意味によるものとします。
  4. 本サービスの対象となるプロジェクトについては、本ガイドライン及び利用規約等に加えて、当該プロジェクトに係るプロジェクトページに記載された条件が適用されるものとします。

第2条 本サービスについて

第3条 サポーターの利用資格について

  1. 登録ユーザーが、本サービスを利用し、PJO(「プロジェクトガイドライン」第2条が定義する意味を有します。以下同じ。)を支援してサポーターになることができます。PJOを支援するためには、事前に当社所定のユーザー登録手続を行っていただく必要があります。ユーザー登録は、こちらからお願いいたします。なお、サポーターから当社に対し退会のお申し出があった場合、お申し出の時点で当該サポーターが支援したプロジェクトが進行中である等、特定のプロジェクトの進行に影響を与えると当社が判断した場合には、退会が認められない場合がありますので、予めご了承ください。
  2. ユーザー登録をしたサポーターの情報は、当社プライバシーポリシーに従い取り扱われ、サポーターはこれに同意するものとします。

第4条 プロジェクトのサポートについて

  1. 本サービスを利用してPJOがプロジェクトページにより提案するプロジェクトをスポンサーとして支援したいサポーターは、第7条に定める方法に従い一定の金額の当社に対するお支払いの申込手続を完了いただくことにより(かかる申込手続が完了した金額を以下「サポート金」といいます。)、プロジェクトを支援することができます。
  2. サポーターが一旦前項の申込手続きを完了した後は、当該申込みをキャンセルすることはできませんので、ご注意ください。ただし、第3項に記載の方法により、サポーターが申込みを行う報酬商品の種類を変更することは可能とします。
  3. サポーターは、当該プロジェクトのサポーター募集期間終了までの間であれば、既に申込手続きを完了したサポート金額と同額以上のサポート金額の報酬商品に限り、申込みを行う報酬商品を変更できるものとします。この場合、既に申込手続きを完了したサポート金額については申込みがキャンセルされ、新たな申込みに係るサポート金額が、第7条第1項に従い決済されることとなります。

第5条 プロジェクトの方式とその成立について

  1. プロジェクトの方式及び成立条件については、プロジェクトガイドラインをご覧ください。ただし、プロジェクトの成立条件についてプロジェクトページに別段の定めをした場合は、当該条件に従うものとします。
  2. サポーター募集期間中に各サポート金の総額が目標設定金額を超えた場合に限り、サポーター募集期間が延長されることがあります。この場合、延長したサポーター募集期間の終了時にプロジェクトが成立するものとします。
  3. 当社は、サポート金について、PJOを代行してサポーターからの支払いを受領します。
  4. プロジェクトが成立した場合、当該プロジェクトを支援したサポーターが登録した電子メールアドレス宛に、当社からプロジェクト成立のお知らせが送付されます。
  5. プロジェクトが成立した場合、第7条第1項に定めるとおり、当社は、お申し込みいただいたサポート金額の中から、プロジェクトページに従ったプロジェクト実行資金としてPJOに対する支払いを行うことになります。
  6. All-or- Nothing方式のプロジェクトにおいては、サポーター募集期間終了時に、サポーターによるサポート金の総額が目標設定金額に達せず、プロジェクトが成立しなかった場合、既にお手続いただいた申込みは自動的にキャンセルされます。この場合、サポーターは、本サービスに関連した当社及びPJOに対して何ら権利を持たないことになります。また、サポーターのサポート金について、クレジットカードによる支払いを選択されていた場合は全額決済されず、クレジットカード以外の決済手段による支払いを選択されていた場合は、第7条3項に従い返金いたします。

第6条 プロジェクトの撤回・中止・変更について

  1. プロジェクト成立後、PJOのやむを得ない事情によりプロジェクトの撤回・中止・変更(プロジェクトページに記載された内容の変更をいいます。以下、同じ。)がなされる可能性があります。
  2. 前項の場合、サポーターは、第7条第3項に従いサポート金の全部又は一部についてPJOとの協議によりPJOから返金を受けることができます。
  3. プロジェクトページに定められる報酬商品に関するお届け予定時期については、仮の目安としての時期であり、あるプロジェクトについて報酬商品が完成することなくそのお届け予定時期が経過したとしても、PJOがその理由とプロジェクトの進捗について当社及びサポーターに対して十分な説明を行い、新たなお届け予定時期を明示した場合は、必ずしも当該プロジェクトが未完成として終了するものではありません。

第7条 支払方法・返金方法

  1. サポーターは、次の各号に定める事項に従い、サポート金の支払い等を行うものとします。プロジェクト成立後、サポート金は報酬商品の代金として当社からPJOに支払われるため、サポーターは当社への支払いを完了させることにより、PJOに対する報酬商品の代金支払を完了したことになります。

      【クレジットカードによる支払いの場合】

    • サポーターがサポート金の支払いに利用できるクレジットカード(VISA, MASTER) は、サポーター本人名義のクレジットカードに限るものとし、支払回数は一括払いのみとなります。
    • 当社は、PJOが設定したサポーター募集期間の終了時にプロジェクトが成立した場合には、当該募集期間の終了後に、サポーターが登録したクレジットカードに対しサポート金を課金して決済し、当社から、当社の定める手数料を差し引いた金額をPJOへ支払うものとします。
    • 決済時に何らかの事由により決済が正常に行えなかった場合は、当社から当該サポーターに対し、正常に決済できなかった旨を通知します。当該通知を受けたサポーターは、通知を受けた日から5日以内に問題を解決して正常に決済を完了させるものとし、当該期間内にサポーターが問題を解決できない場合は、金額に関わらず、当該サポーターの支援はキャンセルとなるものとします。こうしてキャンセルとなったサポーターについては、当社及びPJOに対し、サポート金を含め一切の支払義務が発生しません。
    • サポーターには、正常に決済が完了するまで、PJOが提案する報酬商品を得る権利が発生しません。

      【クレジットカード以外の決済手段(ペイジー・コンビニ決済)による支払いの場合】

    • サポーターがペイジー又はコンビニ決済を利用して支払いを行う場合、サポーター本人名義による支払いに限るものとします。なお、ペイジー及びコンビニ決済の詳細については、ペイジー情報サイト及びコンビニ決済情報ページをご覧ください。
    • ペイジーは1,000円以上の支払いに限りご利用いただけます。また、ATMからは10万円を超える現金でのお支払いはできません。10万円を超えるサポートの場合はインターネットバンキングでのみお支払いいただけます(事前に金融機関でインターネットバンキングの利用登録が必要です)。
    • コンビニ決済は1,000円から25万円までの支払いに限りご利用いただけます。
    • サポーターは、当社が指定する期限までに支払いを完了するものとします。当該期限内に支払いが完了しなかった場合は、金額に関わらず、当該サポーターの支援はキャンセルとなるものとします。こうしてキャンセルとなったサポーターについては、当社及びPJOに対し、サポート金を含め一切の支払義務が発生しません。
    • ペイジー及びコンビニ決済利用に要する手数料はサポーターの負担とし、サポーターはサポート金額に当該手数料を加算した金額を当社に支払うものとします。当該手数料はサポート金額により異なり、支払い情報入力画面に金額が表示されますので確認の上お申込みください。
    • 当社は、サポーターがペイジー又はコンビニ決済での支払いを完了した時点で、当該金額をサポート金として取り扱い、PJOが設定したサポーター募集期間の終了時にプロジェクトが成立した場合には、当社の定める手数料を差し引いた金額をPJOへ支払うものとします。
  2. サポーターが支払ったサポート金は、第5条第5項及び第6条第2項に定める場合を除き、サポーターに対し一切返金されないものとします。
  3. 第5条第5項の規定に基づき、サポーターが支払ったサポート金額について返金を受ける場合は、当社からサポーターに対して返金先口座を問い合わせ、サポーターが指定した返金先口座に対し、当社が当該返金金額を送金して行うものとします。なお、当該返金に必要な振込手数料は、サポーターの負担とします。
  4. 第6条第2項の規定に基づき、サポーターが支払ったサポート金額の一部又は全部について返金を受ける場合は、ユーザー間の協議により決定した方法に従い返金されるものとします。
  5. 本条第2項及び第3項に定める返金において、PJO又は当社が返金に関する問い合わせを行なったにもかかわらず、サポーターが満一年以上返金先口座等返金に必要不可欠な情報を回答しない場合は、サポーターは返金を受ける権利を放棄したものとしてみなされますので、予めご了承ください。

第8条 サポーターへのご連絡等

  1. 当社は、事前にご登録いただいたサポーターの電子メールアドレス宛に、必要なお知らせをする電子メールを送付することができるものとします。そのほか必要と認められる場合、当社は、ご登録いただいた電子メールアドレス宛に、随時関連するお知らせを送付することがあり、サポーターはこれらを了承するものとします。
  2. ご登録いただいたサポーターの情報は、サポーターへの連絡等のため、PJOにも提供されることがあります。また、当該情報の他、報酬商品の送付等、プロジェクトの遂行のために別途サポーターからPJOに提供されるサポーターの情報については、PJOの責任において保護、管理されるものとし、当社が何らの責任を負うものではありません。サポーターは、予めこれに同意します。
  3. ご登録いただいたサポーターの情報は、サポート金の決済のため当社が決済を委託する決済代行業者(当社は予め当該決済代行業者をサポーターに開示します。)に対しても、提供されることがあり、これによりサポーターへのご連絡がなされる場合があるものとし、サポーターは、予めこれに同意します。

第9条 プロジェクトに関するその他の条件

各プロジェクトに関してサポーターに適用される条件については、各プロジェクトのプロジェクトページも併せてご覧ください。

第10条 サービスの利用停止

  1. サポーターが利用規約等又は本ガイドラインに違反したと当社が判断した場合には、当社はサポーターに通知することなく、サービスの利用を停止することができるものとします。
  2. サポーターが当社によりサービスの利用を停止された場合、その後当社は利用停止前の状態に復元する責任を負いません。ただし、所定のページに表示されたサポーター及びPJOの投稿・その他の関連する情報については、利用の停止後であっても、当社の判断により掲載を継続することができるものとし、サポーターはこれに異議を述べることができないものとします。

第11条 権利の帰属及び許諾について

  1. 本サービスを利用してPJOが作成したコンテンツ等の著作権・商品化権その他の一切の知的財産権、並びに知的財産権に含まれない財産的価値のある情報は、すべてPJOに帰属しており、サポーターはこれらについて権利を一切有しないものとします。サポーターは、PJOが、上記権利義務及び本サービスに関する契約上の地位等の譲渡その他の処分をすることについて、予め包括的に同意するものとします。
  2. サポーターが本サービスを利用して本サイト上に投稿・アップロード等(以下「投稿等」)した文字情報及び画像情報等(以下「文字情報等」)の取り扱いについては、「利用規約」第10条の規定に従うものとします。
  3. 第1項及び前項の規定にかかわらず、サポーターは、PJOが立ち上げたプロジェクト、PJOが作成したコンテンツ等、又は本サービス自体(以下本項において「本サービス関連情報」)の私的な紹介を目的とする場合に限り、サポーター自身のSNS、ブログ等に本サービス関連情報を掲載することができるものとします。ただし、当社が、サポーターによる当該掲載について、本ガイドライン及び利用規約等及びプロジェクトページで定める使用範囲、使用方法を超える等して不適当であると判断した場合には、サポーターは当社の指示に従い、当該掲載を直ちに中止するものとし、この掲載中止について、サポーターは異議を述べないものとします。

第12条 免責及びその他の注意事項

  1. 当社は、PJOにより提案されるプロジェクト及びそのコンテンツ等の内容及び性質等につき、明示又は黙示を問わず、一切これを保証しません。支援するかどうか、どのプロジェクトを支援するかは、すべてサポーターの自己責任のもとで行ってください。
  2. 当社は、プロジェクトが成立することを保証するものではありません。サポーター募集期間終了時にプロジェクト成立条件を満たさずにプロジェクトが成立しなかった場合でも、当社はサポーターに対し何らの責任を負うものではありません。
  3. 当社は、アクセスの集中等により、サポーター募集期間中にサポーターがプロジェクトへの支援ができなかった、又は報酬商品の変更ができなかったとしても、サポーターに対し何らの責任を負うものではありません。
  4. 本サービスの基準時間は、当社のサーバー又はシステムで管理する時間とし、実際の時間や本サービスで表示する時間とは一致しない場合があります。サポーターは、予めこれを了承の上、本サービスを利用するものとします。
  5. 当社は、プロジェクトが成立した場合であっても、プロジェクトが計画どおりに完成することを保証するものではありません。プロジェクトが未完成で終了しPJOが提案する報酬商品がサポーターに提供されない場合や、報酬商品の内容又は性質等がプロジェクトページで示されたものと異なる場合であっても、当社はサポーターに対し何らの責任を負うものではありません。
  6. 当社は、本ガイドライン又は利用規約等に違反する行為又はそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行ったPJO及びサポーターの強制退会処分を行うほか、当該行為を行ったPJOが立ち上げたプロジェクトの中止等を含む措置を行うことがありますが、それによってサポーター及びPJOに生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  7. 本サービスを利用するサポーターには、金銭のお支払いを含む本サービスの利用に関連して、課税が生じることがあります。課税の有無や課税額等については、自ら専門家におたずねください。
  8. 本サービスは、法令等により特定又は不特定の個人から金銭その他の利益を収受することが禁止又は制限されている者に対する不正な利益の供与又は、かかる者による不正な利益の収受のための手段として用いられてはならないものとします。ユーザーは、適用法令について、自らの責任においてこれを遵守するものとし、当社はこれらの遵守についていかなる義務も責任も負わないものとします。
  9. 通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、経由アクセス識別に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関してユーザーに生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  10. 送金又は返金について、サポーターから正しい口座情報が届け出られていない場合は、送金又は返金手続が中止されることがありますが、当社及びPJOはこれにより何らの責任を負わないことにサポーターは予め同意します。
  11. 報酬商品の送付について、サポーターから正しい送付先情報が届け出られていない場合は、報酬商品の送付が中止されることがありますが、当社及びPJOはこれにより何らの責任を負わないことにサポーターは予め同意します。

第13条 本ガイドラインの改定

当社は、本ガイドラインを任意に改定することができるものとします。本ガイドラインの改定があった場合、当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとし、この場合、サポーターは、以後は改定後のガイドラインに従うものとします。

以上

2013年8月8日 制定

2015年4月9日 改定

2016年7月15日 改定

2016年12月15日 改定

2017年1月19日 最終改定